ありがとうメッセージ

ホーム > ありがとうの声 > 高橋 晶子さん
高橋 晶子さん

高橋 晶子さん

助けてもらった命だから精一杯がんばりたい。
感謝の気持ちを伝えたい。

最初はリンパ腺が腫れたり、熱が出たりしていたけど、少ししんどいくらいだから、高校には普通に通えていたんです。
でも徐々に熱が高くなって、大きな病院で検査をしたら、急性リンパ性白血病ということが分かりました。
治療をしていた時、その日はしんどくて、ごはんを食べる元気もなかったんですけど、お昼くらいに輸血をしたら、すごく体が温まってきて楽になったんです。
急にお腹も空き出して、母が買ってきてくれたタコ焼きをペロリと食べちゃったんですよね。
そんなこともあったから、輸血ってすごい!と思っています。
助けてもらった命だから精一杯がんばって生きなきゃいけないな、ありがとうという感謝の気持ちを自分が伝えていきたいな、と思っています。

 

兵庫県在住|「急性リンパ性白血病」

一覧へ戻る

ぺージの先頭へ